LEOMO、大好評の「リモートバイクフィッティングサービス」を低価格でデバイスオーナーへ提供開始

LEOMO Inc. (本社コロラド州ボルダー) は、日頃よりTYPE-S及びTYPE-Rをご愛用いただいているオーナーに向けた「オーナー向けリモートバイクフィッティングサービス」(以下、本サービス)を、12月24日(日本時間)より、提供開始いたします。

これまでにオーナーからデータの見かたや分析方法、解釈の仕方がわからないと言った声をいただいておりました。一方でLEOMO社内やパートナーはWorldTourチームをはじめ世界各国のコーチ、選手達の計測データを見てきた経験から、トップ選手からアマチュア選手まで広くトレーニングやレースで利用できるノウハウが蓄積されていました。そこでオーナー向けに解析のノウハウを提供していくサービス展開の一つとして、サドル位置という基本的でありながらパフォーマンスにとって最も重要なフィッティングを行う本サービスの提供を先立って開始する事といたしました。

本サービスは、既にデバイスのレンタルを含み米国及び日本で提供され、ご好評をいただいている「リモートバイクフィッティングサービス」をもとに、日常的にデバイスやデータに触れる事ができるオーナーへ向け、3ヶ月・6ヶ月パックという複数回のリフィットを含むパッケージを設け、パフォーマンスの変化やターゲットレースなどに応じた最適なポジションの提案を日常的に低価格で受けられる新たなサービスとなっております。

オーナー向けリモートバイクフィッティングサービス
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/owner-remote-bike-fitting-jp

 

 

本サービスに関するアスリートのコメント

ヴィクトール・カンペナールツ - Victor Campenaerts
2019年4月アワーレコードに挑戦し、55.089km/hの世界新記録を樹立したベルギー出身のプロ自転車選手。
”LEOMOのバイクフィッティングサービスを受けたことで、ロードバイクでもTTバイクと同じような心地よいフィーリングをようやく見つけることができました。”

アダム・ハンセン - Adam Hansen
2018年に20回連続でグランツール完走という前人未到の記録を打ち立てたオーストラリア出身のプロ自転車選手。
”多くのバイクフィッターの経験と動作解析のエキスパートにより提供されるLEOMOのリモートサービスは、誰もが自宅で簡単に利用できるだけでなく、既存のバイクフィッティングサービスで最終的に用いられてきたフィッターの経験に依存した微調整の判断を、誰にでもわかるデータに表した他に類を見ない画期的なものです。”

 

本サービスの内容

・リモートバイクフィッティング
  スタンダードプラン / サドル高とサドル前後位置のフィッティング

・リフィット(再フィッティング)
  ベーシック / 数パターンのテストによるリフィット
  スタンダード / 数パターンのテストを複数回行うリフィット

・フィードバック(LEOMOによるデータ解析結果の提供)
  標準 / テストを実施いただいた日から5営業日以内にフィードバック
  プレミアム / テストを実施いただいた日の翌営業日までにフィードバック

 

本サービスの内容

リモートバイクフィッティング
・スタンダードプラン
サドル高とサドル前後位置のフィッティング

リフィット(再フィッティング)
・ベーシック
数パターンのテストによるリフィット
・スタンダード
数パターンのテストを複数回行うリフィット

フィードバック(LEOMOによるデータ解析結果の提供)
・標準
テストを実施いただいた日から5営業日以内にフィードバック
・プレミアム
テストを実施いただいた日の翌営業日までにフィードバック

 

価格

スタンダード
バイクフィッティング
リフィット
標準
5営業日以内に解析
プレミアム
翌営業日に解析
基本プラン
3ヶ月パック
1回
ベーシック
1回 / 3カ月以内
¥8,280
¥11,480
6ヶ月パック
1回
ベーシック
2回 / 6カ月以内
¥9,980
¥13,980
一時利用
1回
-
¥6,580
¥8,980
オプション
追加リフィット
-
ベーシック
1回
¥2,180
¥2,980
機材(自転車)
変更
-
スタンダード
1回
¥4,380
¥5,980

※表示価格は全て税抜き価格となります。
※ご利用にはLEOMOモーションセンサー5個と、TYPE-SあるいはTYPE-Rが必要となります。

 

LEOMO リモートバイクフィッティングサービスについて
米国及び日本で提供され大好評をいただいている完全リモート型のバイクフィッティングサービスです。サービスにはデバイスのレンタルが含まれ、自宅にいながら適正なポジションの提案を受けることができます。プランはサドル高の提案を受けられるベーシックプラン(税抜9,800円)と、サドル高に加えサドル前後位置までの提案を受けられるスタンダードプラン(税抜12,800円)からお選びいただくことができます。
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/remote-bike-fitting-jp


LEOMO TYPE-S について
TYPE-Sは2つのラインナップがあり、LEOMOモーションセンサー2つを同梱したモーション解析のビギナー向けパッケージであるTYPE-Sセンサーキット(税抜49,800円)およびLEOMOモーションセンサー5つ全て同梱したTYPE-Sセンサーキットプロ(税抜89,800円)をなるしまフレンド神宮店をはじめ正規販売店等で販売しております。
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/product-type-s-jp


LEOMO, Inc. について
2012年に加地邦彦と、孫泰蔵が創業し活動するMistletoe株式会社によって設立され、アメリカ ボルダーの本社及び品川区五反田の東京オフィスにおいて、スポーツデバイスとそれに連動するサービスの開発を行っています。
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/

 

 


本リリースに関するお問合せ先

LEOMO,Inc.(リオモインク)
担当:佐々・才田 Email:press@leomo.io
東京オフィス:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル7F