LEOMO、完全リモートでのランニングフォーム解析サービスをデバイスオーナーへ提供開始。フォームの改善に役立つアドバイスやトレーニングの提案をより手軽に

LEOMO Inc. (本社コロラド州ボルダー) は、日頃よりTYPE-S及びTYPE-Rをご愛用いただいているオーナーに向けた「オーナー向けランニングフォーム解析サービス」(以下、本サービス)を、1月15日(日本時間)より、提供開始いたします。

本サービスは、昨年11月に計測に必要な機材のレンタルを含む形で提供が開始され、ご好評をいただいている「リモートランニングフォーム解析サービス」を、デバイスをお持ちのオーナー向けにカスタマイズした新しいサービスとなっております。

オーナー向けリモートバイクフィッティングサービス
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/owner-running-form-analysis-service-jp


本サービスの特徴

・豊富な提供実績
レンタルを含む既存のリモートランニングフォーム解析サービスにおきまして、ご利用者様より多くのご要望やご意見をいただき、随時サービスの改善を実施しており、本サービスにもそのノウハウが反映され、高い水準でのサービス提供が可能となっております。

・ご利用者様の声
 “解析結果のフィードバックが迅速、的確で自分の課題がはっきりした。サービス全体として満足度が高く、数ヶ月経ったのちの変化をみてみたいので、ぜひまた受けたい”

 “リモートによるメールでのコミュニケーションに満足できた。「脚が流れる」といった専門用語の意味が少しだけ分かり解決した。継続的にやることに意味がありそうだと感じるので、ぜひまた受けたい”

・自分のデバイスで、より手軽に
時間や場所にとらわれず、好きなシューズでいつものトレーニングを計測しましょう。解析のためのお勧めメニューを準備していますが、ご自身のトレーニングプランに応じて自由なトレーニングメニューでの解析も可能となっております。

・パーソナルなフォーム改善のアドバイスを継続的に
日常的にデバイスやデータに触れる事ができるオーナーへ向け、フォーム改善の効果を高めるために継続してご利用していただきやすいよう、回数券を設けました。目標の達成や、怪我を予防する為のフォームに関するアドバイスに加え、弱点を克服する為の継続したトレーニングの提案を低価格に受けられるサービスとなっております。


解析結果サンプル


アスリートの声

藤原 新
2012年ロンドン五輪 マラソン日本代表、現スズキAC・男子ヘッドコーチ
 ”自分の感覚だけでは辿り着けないモーションの深みに迫ることができる。ベストフォームの時に計測したかった。トップアスリートだけではなく、一般のランナーにも是非体験して欲しい”

佐藤 悠基
2012年ロンドン五輪 10000m 5000m 日本代表、現SGホールディングス所属選手
 "今までは室内の施設を使って行っていた動作解析が、レースと同じ環境で行えるようになった。これはランナーにとって自分のフォームを理解することと、パフォーマンス向上に大いに役立つ"


料金プラン

利用回数
標準
5営業日以内に解析
プレミアム
3営業日以内に解析
回数券※1
1回のみ
¥4,580
¥5,380
2回分
¥8,480
¥10,080
3回分
¥11,980
¥14,380
3回目以降※2
+1回毎
¥3,980
¥4,780

※1. 「回数券」の有効期間は6ヶ月となります。
※2. 「3回目以降」は、直近の利用から2ヶ月以内購入可能で、有効期間は2ヶ月となります。
- 注意事項 -
・ご利用にはLEOMOモーションセンサー5個と、TYPE-SあるいはTYPE-Rが必要となります。
・表示価格は全て税抜き価格となります。


 

リモートランニングフォーム解析サービスについて
デバイスを持っていない方へ、レンタルを含む形で提供され大好評をいただいている完全リモート型のランニングフォーム解析サービスです。いつも通りのトレーニングを行うだけで、詳細なランニングフォームの解析とトレーニングのアドバイスを含むフィードバックを受けることができます。
プランはフィードバックが1回のベーシックプラン(初回税抜8,300円)と2回のスタンダードプラン(初回税抜12,800円)に加え、グループでの利用に最適なグループパック(初回税抜21,800円)からお選びいただくことができます。
それぞれ2回目以降のご利用は10%OFFとなり、初回ご利用価格にはTYPE-S新規購入割引が最大6,000円分含まれております。
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/running-form-analysis-service-jp


LEOMO TYPE-S について
TYPE-Sは2つのラインナップがあり、LEOMOモーションセンサー2つを同梱したモーション解析のビギナー向けパッケージであるTYPE-Sセンサーキット(税抜49,800円)およびLEOMOモーションセンサー5つ全て同梱したTYPE-Sセンサーキットプロ(税抜89,800円)をなるしまフレンド神宮店をはじめ正規販売店等で販売しております。
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/product-type-s-jp


LEOMO, Inc. について
2012年に加地邦彦と、孫泰蔵が創業し活動するMistletoe株式会社によって設立され、アメリカ ボルダーの本社及び品川区五反田の東京オフィスにおいて、スポーツデバイスとそれに連動するサービスの開発を行っています。
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/

 

 


本リリースに関するお問合せ先

LEOMO,Inc.(リオモインク)
担当:佐々・才田 Email:press@leomo.io
東京オフィス:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル7F