リモートバイクフィッティングサービス

自宅にいながら本格的なモーション解析、
レンタルデバイスとモーションセンサーは設定不要で取り付けも簡単。
世界初の完全リモート型バイクフィッティングサービス

最適なポジションでサイクリングをより楽しく

いつもの場所、
いつものバイクで

計測のために特別な準備をする必要はございません。ご自身の都合の良い時間に計測を行いましょう。 普段のレースや練習でお使いのバイクをそのままご使用頂けますので、まさにリアルなデータを解析する事が可能です。


ペダリング中の
フォームを計測、
簡単かつ正確に

小型で軽量な5つのセンサーを両足、両腿、腰の各部位に装着することで、動きを詳細に計測する事ができます。UCIワールドツアーチームからブルベライダーまで、多くのライダーがLEOMOのモーションデータを活用しています。


「理想のポジション」
もう迷わない

これらのデータを解析することで、現在のご自身にとって、理想的なポジションを具体的にフィードバックします。

また、フィードバックは単なる計測結果ではなく、課題や克服方法など、サイクリングをより楽しみためにご利用いただける内容になっております。


あなたにとって有意義なフィードバック

確かなデータ解析は、あなたが抱える問題を解決に近づけ、向上心をより刺激するでしょう。


こんな方におすすめ

腰や膝に痛みに悩むことなくロングライドを楽しみたい

目標のレースに合わせて最適なポジションを出して欲しい

ヒルクライムでベストな結果を狙えるポジションが知りたい

より効率的な動きを手に入れて高いパワーを発揮・持続したい

近くでバイクフィッティングが受けられない


アスリートの声

アダム・ハンセン
Adam Hansen
 
2018年ジロ・デ・イタリアにて20回連続でグランツール完走という前人未到の記録を打ち立てたオースタラリア出身のプロ自転車選手。日本でも“鉄人“の愛称を持つ一方で、大学でコンピューターサイエンスを学んでいた経歴を持ち、有数の理論派アスリートとしても知られる。
 
 

“多くのバイクフィッターの経験と動作解析のエキスパートにより提供されるLEOMOのリモートサービスは、誰もが自宅で簡単に利用できるだけでなく、既存のバイクフィッティングサービスで最終的に用いられてきたフィッターの経験に依存した微調整の判断を、誰にでもわかるデータに表した他に類を見ない画期的なものです。”

ヴィクトール・カンペナールツ
Victor Campenaerts
 
2019年4月アワーレコードに挑戦し、55.089km/hの世界新記録を樹立したベルギー出身のプロ自転車選手。NTT Pro Cycling に所属し、TTスペシャリストとして世界の最前線で活躍中。機材やエアロフォームなど独自の着眼点から発信し、多くの注目を集めている。
 
 

“LEOMOのバイクフィッティングサービスを受けたことで、ロードバイクでもTTバイクと同じような心地よいフィーリングをようやく見つけることができました。” 



料金プラン

ベーシック

TYPE-Sセンサーキットプロ購入で実質

3,800円(税別)

サドル高のフィッティング:
2回のテストを室内環境で測定、フィードバックします。

TYPE-S センサーキットプロ レンタル:
測定に必要なアイテム一式に、往復送料が含まれます。

ベーシックプランの日程、レンタルアイテム一式および手順は、お申し込み前に必ずこちらをご確認ください。

通常価格

9,800円(税別)

スタンダード

TYPE-Sセンサーキットプロ購入で実質

6,800円(税別)

サドル高と前後位置のフィッティング:
3回のテストを室内環境で測定、フィードバックします。

TYPE-S センサーキットプロ レンタル:
測定に必要なアイテム一式に、往復送料が含まれます。

スタンダードプランの日程、レンタルアイテム一式および手順は、お申し込み前に必ずこちらをご確認ください。

通常価格

12,800円(税別)

※1 TYPE-Sの新規購入割引について、期間はリモートバイクフィッティング契約から、3週間有効となります。
  割引額はTYPE-Sセンサーキットプロが6,000円引き、TYPE-Sセンサーキットが2,000円引きとなります。

日程

プラン ベーシック スタンダード
1日目 TYPE-S到着
2日目 マニュアルの指示に従いTEST1を行ってください
3日目 メールで1回目のフィードバック
4日目 フィードバックに従いTEST2を行ってください
5日目 メールで2回目のフィードバック
6日目 TYPE-Sをご返送ください。終了です。 2回目のフィードバックに従いTEST3を行ってください
7日目 メールで3回目のフィードバック
8日目 TYPE-Sをご返送ください。終了です。

レンタルアイテム

  • TYPE-S メインユニット × 1 (付属:マルチスポーツアダプター ×1 & ソフトバンパー ×1)
  • LEOMOモーションセンサー × 5 (付属:センサーチャージャー × 1)
  • センサークリップ × 2
  • センサーステッカー × 10SET程
  • ACアダプター × 1
  • USBケーブル(黄色)× 1 ※センサーチャージャー用
  • USB-Cケーブル(黒色)× 1 ※メインユニット用

手順はこちらを開いてご確認ください。

まずはメジャーを使って今のサドル高を図りましょう。

申し込み後に送信されたマニュアルに沿って、TYPE-Sを起動し、体の5ヶ所へLEOMOモーションセンサーを取り付けます。

マニュアルに従い、パワーとケイデンスを固定したペダリングでモーションデータを計測します。

計測中のラップボタンは忘れずに!

マニュアルや、オンラインでのフィードバックに従ってサドル高を調整しましょう。

指示通りのサドル位置でモーションデータが記録できたらアクティビティをアップロードしてください。

アップロードされたアクティビティデータは、LEOMOの経験豊かな解析チームがリモートで確認し、最適なポジションをオンラインで提案します。